伊藤忠食品

研修制度

伊藤忠食品では、社員一人ひとりの成長をサポートする様々な研修や支援制度を設けています。

  • 階層別研修
    階層別に応じた知識やスキルの習得を図る研修
    • 役員研修
    • 部長研修
    • 課長研修
    • 新任課長研修
    • 中堅層研修
    • 主任昇格研修
    • 2級昇格研修
    • 新入社員研修
  • テーマ別研修
    それぞれの業務や役割に必要な資格取得支援や共通テーマへの研修
    • ワイン資格(入社3年目営業社員)
    • 品質表示資格習得
    • プロセスマネジメント研修
    • プロフェッショナル研修
    • 健康セミナー
    • メンタルケア研修
  • 社内研修
    社員として必要な基本ルールや業務知識の研修
    • コンプライアンス研修
    • 与信研修
    • 食品安全研修
    • 経理研修
    • 商品知識
    • 各種eラーニング等
  • 外部研修
    一定期間他社での実地研修や、研修機関で学習
  • 専門スキル研修
    業務に必要な専門知識・スキル習得のため、部署毎に企画・実行
    • 各部署毎に多数実施
OJTリーダー研修
/自己啓発支援制度
  • 新入社員研修
    入社後2カ月間、東京または大阪にて集合研修を行います。社会人としての基礎となるビジネスマナー研修を始め、社内の基本構造を学ぶ各部署紹介、物流センターにて卸の根幹である物流について学ぶ体験研修、市場動向を探るマーケットリサーチ研修や営業同行、メーカー様の工場見学など多様なカリキュラムを設けています。業界や会社の基礎を学べ、また同期の仲がとても深まる、貴重な期間です。
  • その他の研修教育
    新入社員のみならず、役員までのそれぞれの役割や立場に応じた知識やスキルの習得を図ることを目的とした「階層別研修」や、それぞれの業務や役割に必要な共通テーマへの研修、社員として必要な基本ルールや業務知識を学ぶ研修を行っています。
  • OJTリーダー制度
    新入社員が部署に配属された際に、同じ部署の中堅社員が業務のサポートを2年間行うOJTリーダー制度を設けています。新入社員への指導体制の強化ならびに、OJTリーダーの指導力・マネジメント力を醸成させることを目的に実施しています。OJTリーダー制度を設けることで、上司・OJTリーダー・OJT担当者による新入社員への一体教育や人事面談等で新入社員の成長をサポートし、まだ慣れない業務の中でも、より働きやすい環境を構築していきます。
  • 自己啓発支援制度
    業務に関連する知識・技能を習得するための、あるいは資格を取得するための費用を一部補助する制度です。この制度を利用して、多くの社員が様々な資格を取り、業務に役立てています。
社員のモチベーションや経験の幅を広げる制度を設けています。
  • 社内表彰制度
    毎年1回、社員の仕事への貢献や功績に対し、会社から表彰する制度です。若手からベテラン社員まで、また営業からバックオフィス業務まで、様々な取組が表彰されており、日々のモチベーション向上にも繋がっています。
  • ジョブ・ローテーション
    入社3~5年目の総合職で異動未経験者および、同一本部に5年以上在籍している課長を対象にしたローテーション制度です。社員の成長とモチベーションを高め、戦力の育成やマネジメントの強化、また部門を超えたコミュニケーションを増やし、より風通しのよい企業風土を醸成します。

pagetop