ISC 伊藤忠食品 Recruit2020

ENTRY MY page

伊藤忠食品 業界の基礎知識

卸と商社の違い

まずはイメージが似ている“卸”と“商社”の違いについてご説明します。
商品の仕入販売である「商流」と
商品の管理・配送をする「物流」の2軸を有しているのが卸の特徴です。
まずはイメージが似ている“卸”と“商社”の違いについてご説明します。商品の仕入販売である「商流」と商品の管理・配送をする「物流」の2軸を有しているのが卸の特徴です。
商社は商品を仕入れ販売する「商流」を中心にビジネスを行います。
「物流」の有無が卸との違いとなります。
商社は商品を仕入れ販売する「商流」を中心にビジネスを行います。「物流」の有無が卸との違いとなります。

その中で、食品卸とは?

食品メーカー(製造元や生産者)から商品を仕入販売し、
届け先まで管理・配送するサービスのことを指します。

食品卸売業がない場合

食品卸売業がない場合

食品卸という存在がなければ、
在庫管理・配送・商品仕入など、あらゆる面において非効率となり、食品流通が停滞する恐れがあります。

食品卸売業がある場合

食品卸売業がある場合

食品卸があることで、食品流通全体の需要と供給を調整し、
食品メーカー各社と小売店の非効率性を解決します。
それは、新たな時間的余裕・人的余裕を生み出し、
食品業界全体の新たな価値創造の機会を創造することに繋がっています。
食品卸は社会インフラを支える立場としての重要な責務を持っているのです。

食品卸業界のこれから

世の中は今、大きな変革の時を迎えています。
食品卸業界を取り巻く環境にも様々な影響が想定されています。

経済・社会環境の変化
経済・社会環境の変化

・人口減少、超高齢化社会、小規模世帯数の増加

・気候変動、自然災害の増加、パンデミックリスク

・カーボンニュートラル実現に向けた世界的な動き

消費環境の変化
消費環境の変化

・生活防衛、節約志向の高まり

・量から質へのトレンド転換

・嗜好のパーソナル化

業界環境の変化
業界環境の変化

・労働力不足、人件費や物流費の高騰

・業種業態を超えた事業再編

・決済・販促のデジタルシフト

そして、大きな変革の時代である今こそ、
「商流」「物流」 を持ち合わせる 「食品卸」 でできることは、
さらに広がりを見せています。


たとえば...

幅広い商品・
サービスを
提案

ニーズを捉えた
商品を
発掘・開発し流通

食のライフラインを
止めない
安定供給の継続

「物流」を有する食品卸は、
「どんなときでも全国に食品を安定供給する」という
インフラの役目も担っていることを意味します。
つまり、食品卸の事業継続そのものが「高い社会貢献活動」と言えるのです。
この大きな変革の時代に、食品卸の真価が問われています。

What’s Good Company?

pagetop