ISC 伊藤忠食品 Recruit2020

トップメッセージ

私たち伊藤忠食品は1886年の創業以来、酒類・食品を扱う卸売業として130年を超える歴史を積み上げてきた企業です。
ビジネス領域の中心は景気変動への耐性が比較的高い「食」となります。私たちは酒類・食品卸売業として、メーカーと小売業そして消費者の食卓へ繋がるバリューチェーンの中核を担っており、人々の食生活を支えるうえで必要不可欠な存在です。

私たちはこれまで絶えず時代の変化に対応することで卸売業としての価値を高め、健康で豊かな食生活創りを通じて、消費者と社会に貢献し、成長を続けてきました。長きにわたり日本の食生活とともに歩んできたこれまでの歴史は、お客様との信頼と価値の集積です。
商品を持たない私たちにとって、様々な企業と連携し展開していくことがビジネスの基本となりますので、相手の立場に立って誠実にコミュニケーションを取れる仲間を求めています。コミュニケーションを何よりも重視している当社には、多様な知見や異なる視点を持った社員が互いに刺激をし合い、様々な企業と仕事を通じて高め合える環境があります。

一方で現在、国内の消費・生活環境はかつてないほど激しいスピードで変化しています。産業界で深刻化している人手不足、社会構造や消費者のライフスタイル・購買の志向性の変化に加え、AIやIoTなどのIT・テクノロジーを活用した、所謂「第4次産業革命」があらゆる業界・分野において起こっています。私たちが属する食品流通業界も例外ではありません。例えば、Eコマースに代表されるプラットフォーマーの台頭や、リアル店舗の再編のように、様々な地殻変動が起きています。これまで歩んできた歴史以上に、時代の変化を見極め、進化をしていかなければなりません。そのためには、皆さんの持っている新鮮で、柔軟な発想が必要だと思っています。

当社の経営ビジョンは「価値を追求し、信頼されるグッド・カンパニー」を目指すことです。変化する環境を捉え、ビジョン達成に向け、既存のバリューチェーンの枠を超え新しいビジネスを開拓する、そんな気概を持ったみなさんと、「進化」と「成長」を実現していきたいと思います。 お会いできることを楽しみにしています。

pagetop