ISC 伊藤忠食品 Recruit2020

ENTRY MY page

仕入

市場動向を把握して
メーカーと営業部を橋渡しする

世の中には沢山の酒類・食品・ギフトメーカーが存在します。それらメーカーの窓口となり、メーカーからいただいた情報を社内の営業部へ橋渡しすることが、仕入業務担当の主な役割です。新規仕入先の選定、仕入条件の交渉、新規・改廃商品の情報の社内システム登録などを行います。深い商品知識を得るだけではなく、刻々と変化する商品トレンドなど、市場動向を把握することが重要です。メーカーと契約を結び、社内の営業部や発注担当者と仕入れる商品の販売する方向性を考えていきます。また、商品情報の社内システム登録では年間7万件もの商品情報を登録しており、当社の営業部が営業活動を行うのに大きな影響を与えます。メーカーとの交渉力、営業部への情報共有、商品情報登録の正確性を問われる、当社の商品管理の根幹を担う業務です。

pagetop