ISC 伊藤忠食品 Recruit2020

ENTRY MY page

受発注

在庫水準を維持して
適切な発注を担う

「物流」という機能を持つ卸売業にとって、受発注業務は適切な在庫水準を維持するための大切な業務です。得意先からのニーズに答えられるよう、必要な商品を必要な分だけメーカーに発注し、商品を保管する物流センター内の在庫を管理しています。「過去の荷動き」、「現在の在庫量」を参考にしながら、天気予報や季節行事、商品の売れ筋から必要数の予測を立て、メーカーに注文をしていきます。欠品を防ぐのはもちろんのこと、過剰に在庫を抱えることも、鮮度が落ち不良在庫となるため避ける必要があります。そのため、日々の荷動きに迅速に対応するスピード性に加え、正確性が大変重視される業務です。適切な発注を行うために営業部との連携も必要不可欠となります。

pagetop